ヴィオレット・デ・ボワ

a0253146_16140701.jpg


すみれがほんのり香る、フロマージュブランのお菓子。
イルプルーの先輩先生に教えていただきました♪

底生地はタルト、中生地はアーモンドのビスキュイ。
フロマージュブランの爽やかなムース。
途中、ブルーベリーの手作りコンフィチュールを流し、
アーモンドのクラクランを散らして仕上げます。

このコンフィチュールが最高に美味しくて、
これだけ作り置きしても良さそうですよ。

以前、苺とフロマージュブランのお菓子
“デズィール・ローズ” をご紹介しましたが、
私はこちらのブルーベリーバージョンの方が断然好みでした♡


なお、お菓子教室でご紹介するときは、
小さな丸セルクルで1つずつ組み立てて
6個位お持ち帰りいただくようにしようかと・・・
大きなセルクルだと、
カットする際にタルト部分がかなり切り辛いのです。
(↑の底生地の先、割れていますでしょ。ズームして見ないでくださいね。笑)

とにかく物凄く美味しい
高級レアチーズケーキみたいなお菓子ですので、
生徒様は楽しみにしていてくださいね♪

by paysagecalme | 2017-03-30 16:35 | 講師のDiary


神奈川県寒川町の自宅にて、代官山イル・プルー・シュル・ラ・セーヌのルセットをもとにしたお菓子教室を主宰しております。


by paysagecalme

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

フランス菓子教室について
講師のプロフィール
教室までのアクセス
クラスのご案内
レッスンメニュー
レッスンスケジュール
体験レッスンのご案内
ご予約方法
キャンセルについて
お問い合わせ
講師のDiary

タグ

画像一覧

検索